HOME > アクシリオについて > アトピーの方の洗顔石鹸選び

刺激が少なくてもきちんとお肌を洗浄してくれるものを

アトピー敏感肌の方はメイク落とし、洗顔料選びも気を使いますね。乾燥肌はあらゆる肌トラブルの元になります

まずは「低刺激」なのが一番ですが、アトピー性皮膚炎の方のお肌は角質に傷がついてお肌のバリア機能が著しく低下しています。

そこから雑菌が入ると皮膚炎が悪化したり、細菌にも弱くなっているため季節によっては伝染性膿痂疹(とびひ)にかかってしまったり。

刺激が弱く、かつきちんとお肌を洗浄、清潔に出来るものを選びたいです。

クレンジング剤

アトピーの方でも社会に出る以上どうしてもお化粧をしない訳にはいかないという方も多いでしょう。

カサカサが激しくて皮剥けがある場合にはパウダータイプよりも潤いが長続きするリキッドタイプがおススメです。

化粧品選びも大事ですが、これを落とすクレンジング剤にも気を使いたいもの。
近頃はオイル系のものが多く出回っているようですが、オイル系は乾燥が気にある方にはあまりおススメできません。

アクシリオのダブルクレンジングゲルでメイク落とし

アクシリオのアクアクレンジングゲルは肌に刺激を与える可能性のある、石油系界面活性剤・アルコール・合成香料・合成着色料・鉱物油は配合しておらず、乾燥肌・敏感肌の方でも安心してお使いいただけます

ダブルクレンジングゲルをアトピーの方におススメしたい理由

アトピー性皮膚炎の方は水、石鹸、クレンジング、いずれにも気を使いますね。
水はお住まいの場所によって水質が違うということもあり仕方がないのですが洗顔料等は選ぶ事ができます。

私は10代の頃からずっと手湿疹があり、お風呂の石鹸選びも随分苦労したものです。体を洗うのは良くてもその石鹸を触る手に手湿疹がありますから石鹸がしみてすごく痛いんです。

でもこのアクシリオのダブルクレンジングゲルなら大丈夫。初めにメイク落としとして、次に洗顔料として使用しますがとても肌に優しい為傷付いた状態のお肌にもしみません。

それに開発者の方が超乾燥肌で苦労なさった方で、ご自身のお肌で体感しながら「本当にお肌に良いものを作ろう」と作られた商品ですから信頼性も非常に高いです。

私がこれをアトピーの方の洗顔用におススメしたい理由です。

ダブルクレンジングゲルの使い方

1)メイク落としとして使用します。

手もお顔も濡らさず乾いた状態でダブルクレンジングゲルをお顔に伸ばし、優しく滑らせるようにメイクとなじませます。

アクシリオ20〜30秒ほどクルクルと手を滑らせてメイクとゲルが馴染んだらぬるめの水またはお湯で洗い流します。

使用方法には注意としては書いてなかったと思いますが流す時に熱いお湯を使わないようにしたほうがいいと思います。

お湯の温度が高すぎると必要な油分まで落としてしまいますからね。

2)洗顔料として使用します。

メイクを流し終わったら、今度はお顔が濡れたままの状態でもう一度ダブルクレンジングゲルをお顔に伸ばしてもう一度クルクルと優しく手指を滑らせて20〜30秒ほど洗顔します。

泡立ちませんが十分に汚れは落ちています。泡立つ洗顔料には石油系の界面活性剤が含まれていますがこのダブルクレンジングゲルは不使用なので泡が立ちません。泡がたたない洗顔料なんです。

アクシリオもともと洗浄料と泡立ちというのは無関係で泡はお肌を擦らないためのクッション材にすぎません。ダブルクレンジングゲルはゲル状なのでお肌に負担をかける心配もなく、洗いあがりはさっぱり。

20〜30秒ほど洗顔したらもう一度ぬるめのお湯で流します。

※洗顔時のお水の温度はとても大切です!温度が高すぎると油分を取り過ぎてしまいますので注意しましょう。ひと肌に近いくらいの温度が理想です!!

 

配合全成分: 水、DPG、デシルグルコシド、ラウリン酸ポリグリセリル-10、フユボダイジュ花エキス、ローマカミツレエキス、セイヨウオトギリソウエキス、カミツレエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、ヒアルロン酸Na、トコフェロール、マルチトール、AMPD、ペンテト酸、エチドロン酸、カルボマー、BG、メチルパラベン、フェノキシエタノール

販売元:株式会社アースケア

内容量:100グラム 2520円(税込)20〜30日分

サービスメニュー

「同じように悩んでいる人でも使える化粧品を」30を超える試作品と2年の歳月をかけてこの商品を開発しました。
⇒ もっと詳しく
送料手数料無料の525円でアクシリオ3つの商品がセットになった「お試しパック」で自分のお肌に合うかどうかをまずはチェック!
⇒ 公式サイトへ


最新情報&更新情報

2012.11.22 乾燥肌改善プログラム”アクシリオ”レビューホームページ開設しました


⇒ダブルクレンジングゲルの使い方と使用感レポートへ
⇒アクアテクトゲルの使い方と使用感レポートへ
⇒ピーリングゲルの使い方と使用感レポートへ