二十年ほいっぷ 全成分表示

■水

化粧品に最も多く配合されている成分で、多くの原料を溶かして仲立ちをする役割として利用され、様々な製品に配合されています。

■グリセリン

吸水性が高く、保湿効果を目的に化粧水からクリームまで、幅広く配合されている成分です。肌への心地よい感触を演出したり、なじみを良くします。

■ローズ水

自然の芳香性と保湿効果を兼ね備えた成分です。化粧水や美容液などに多く用いられています。

■シラカンバ樹液

北海道:十勝(とかち)産のシラカバから抽出した樹液。肌の引き締めをもたらす収斂(しゅうれん)効果、消炎効果、血行促進効果、殺菌効果、抗酸化、コラーゲン合成促進など多くの効果を持ち、多目的に使用されている成分です。

■プラセンタエキス

保湿効果、皮膚細胞の活性効果、美白効果、シワ予防、肌荒れ改善作用を持つ成分。エイジングケア化粧品や美白化粧品にも多く使用されています。

■フランスカイガンショウ樹皮エキス

抗酸化作用を持ち、コラーゲンの合成を促進させる成分です。

■ヒトオリゴペプチド-1

EGFとも呼ばれます。皮膚細胞の本来持っている機能を活性化させることで、たるみ、シワ、シミの防止効果のある成分です。

■セイヨウキズタエキス

洗浄、消炎効果、殺菌効果を持ち、ニキビや肌荒れを防ぐ働きがある成分です。

■セイヨウナツユキソウ花エキス

消炎効果、肌を引き締める収斂(しゅうれん)効果があり、肌荒れを防ぎながら、キメを整える成分です。

■クレマティスエキス

保湿効果、肌を引き締める収斂(しゅうれん)効果があり、キメを整えながら、乾燥から肌を守る成分です。

■スギナエキス

保湿効果、肌を引き締める収斂(しゅうれん)効果に優れており、老化を防止し、小ジワを予防します。潤いのあるキメの細かい肌へ導く成分です。

■ユビキノン

コエンザイムQ10とも呼ばれ、加齢によるエネルギー代謝の低下を防ぎ、皮膚組織の活性効果が期待される成分です。強い抗酸化作用による老化予防として様々なエイジングケアの化粧品に配合されています。

■リン酸アスコルビルMg

強い抗酸化作用を持ち、メラニン色素の生成を抑え、日焼けによるシミやソバカスを防ぐ働きを持つ成分です。その他、老化物質の発生を防ぎつつ、コラーゲンの生成を促し、美白作用を発揮します。

■タウリン

肌機能の活性効果によって、健康的で美しい肌を維持する成分です。美容液、クリーム、乳液などに使用されています。

■リシンHCl

角層に含まれている天然保湿成分の一つ。保湿効果が高く、肌を柔軟にして、肌荒れを防ぎます。


→ 3度目にして違うぞ!洗顔後の肌ぽろぽろが収まってる!
→ 5回め使用後の感想! 肌荒れ改善か?引き続き洗顔後の肌ぽろぽろが収まってる!
→ 広告をまねて片手だけ洗って実験してみた。そんなことあるワケないじゃん、って思いつつ・・・
→ 私、 二十年ほいっぷ中毒患者になりました。

■グルタミン酸

保湿効果や角層の代謝を促進する働きがあります。乾燥に負けない健康的な肌を保つための成分です。

■グリシン

様々な配合成分と相性が良く、高い保湿効果を持つ成分です。

■ロイシン

肌の感触を滑らかに整える成分です。

■セリン

角質層に多く含まれている、保湿効果の高い天然保湿成分で、乾燥から肌を守るために欠かせません。絹にも多く含まれており、皮膚の水分を保持して柔軟性や弾力性を与える作用があります。

■アスパラギン酸Na

保湿効果や、様々な皮膚機能の代謝を活性化する働きがあります。

■トレオニン

健康的な肌を維持するための保湿効果や肌機能の活性化効果がある成分です。

■アラニン

角層に含まれる天然保湿成分の1つです。高い保湿効果に加えて、肌表面がアルカリ性にならないようにする働きもあり、角質層のバリア機能を高めます。

■アラントイン

消炎効果や細胞を活性化する働きによって、肌荒れを防ぎます。

■プロリン

保湿効果、肌機能の活性効果があり、保湿能力の高い健康的な肌へ導く成分です。

■チロシン

肌機能の活性効果が期待され、健康な肌の状態を維持する効果を持つ成分です。

■ビターオレンジ果皮油

ほんのり爽やかな香りを演出する精油(エッセンシャルオイル)です。

■デキストリン

他の保湿成分と組み合わせることで、保湿効果をもたらし、弾力の強い泡の感触を生み出す特性が期待できる成分です。

■ステアリン酸グリセリル(SE)

乳化の安定性を高め、肌に柔軟性と潤いをもたらす成分です。

■ミリスチン酸、パルミチン酸、水酸化K、ステアリン酸

石けんを作るために加えられる成分で、肌を清潔にします。肌に滑らかさや柔軟性を与えます。

■PEG-150、ホエイ、スキムミルク、グルコシルセラミド、ヒバマタエキス、BG、カプリリルグリコール

主に『二十年ほいっぷ』の特徴の1つである、潤いをもたらす成分です。直火釜練り製法によって、これらの成分を絶妙なバランスで配合することで 洗い上がりの肌に、これまでにない潤いをもたらします。

■ココイルグルタミン酸TEA、ココイルサルコシンNa(アミノ酸系洗浄剤) ヒスチジンHCl、イソロイシン、フェニルアラニン、バリン、アルギニン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na(アミノ酸混合原料)

気泡の1つ1つを小さく、きめ細かくする働きがあり、『二十年ほいっぷ』の特徴の1つである、しっかりした汚れ落ちを実現する超極小弾力泡を生み出す成分です。また、肌のうるおい成分であるセラミドと組み合わせることで、保湿効果を生み出します。

■ラウラミドDEA、ヒドロキシプロピルメチルセルロース

増粘剤の働きがあり、『二十年ほいっぷ』の特徴である強くコシのある泡を生み出すための成分です。 弾力をつけることで泡を強くして、くまなく汚れを絡め取ります。

 

※本ページではあくまでも成分自体の解説を行っております。参考文献「化粧品成分ガイド 第5版」

 

→ 3度目にして違うぞ!洗顔後の肌ぽろぽろが収まってる!
→ 5回め使用後の感想! 肌荒れ改善か?引き続き洗顔後の肌ぽろぽろが収まってる!
→ 広告をまねて片手だけ洗って実験してみた。そんなことあるワケないじゃん、って思いつつ・・・
→ 私、 二十年ほいっぷ中毒患者になりました。


ポチのおススメ商品

定期購入なら10%引きになって、さらに3カ月に一度、300円の専用泡立てネットがタダでもらえる!

⇒ もっと詳しく
砂糖で保湿!?
信じられないけどすごい。アトピーが楽になったと喜びの声が続々!

⇒ もっと詳しく